Art Of People III …after

I wondered why I chose the motifs I did, what I wanted to convey, and which expression would be the most communicative and beautiful.
For this exhibition, I decided to use surrealist expressions to express the memories, emotions, and gratitude I felt while traveling around the world as a backpacker, with the theme of “love.
Showing my work means that there are people who see my work.
In other words, the work is not just self-contained.
It is important to put a message into your work.
I practice vegan.
In my next article, I would like to talk about how to deal with animal exploitation and environmental issues in Japan, where there is not enough awareness of these issues.
I hope you will feel something for me.

なぜそのモチーフを取り入れたのか、何を伝えたいのか、どの表現が一番伝わり、美しいのか。
今回の企画展では、僕がバックパッカーとして世界一周をしていた時の旅の記憶、感情、そして感謝の思いを
「愛」というテーマとともにシュルレアリスム的表現で制作することにしました。
作品を見せるということは作品を見る人がいるということです。
つまり、自己完結だけでは終わりません。
作品にメッセージを込める意義があるということです。
僕はveganを実践しています。
次回は動物搾取や環境問題の認知が十分でない日本において、これらのテーマを扱うことで
何かを感じてもらえたら良いと思います。