Limex

For about two years now, I have been using TBM’s Limex for my business cards.
The paper made from limestone seems to overturn the concept of all conventional materials.
Recently, I have seen some articles questioning the environmental impact and efficiency of Limex.
However, I support Limex because I am very sympathetic to their development of a new future.

It has the flexibility of paper, but also the elasticity of rubber.
It is a strange sensation to touch and write on.
It is a little inconvenient because it cannot be broken or torn by hand, but when you consider that it is water-resistant and durable, it is an interesting product.
I think it is an interesting product.

おおよそ2年ほど前から名刺を作成する際はTBM社のLimexを使用しています。
石灰石から作られるこの紙はこれまでのあらゆる素材の概念を覆すように思います。
最近はLimexの環境負荷・効率に疑問を投げかける記事も見かけますが、
新しい未来を描くための開発に非常に共感しているため支援しているイメージです。

使用感としては紙のようなしなやかさもありながら、ゴムのように伸びやかな動きをするため、
触って書いてみて不思議な感覚に陥ります。
手で割く、破ることができないため若干不便ではありますが、
水に強く耐久性があるものだと捉えると、面白いプロダクトだと思います。